• 山田杏奈
Re:名も無き世界のエンドロール ~Half a year later~
映画

「一日あれば、世界は変わっちゃうんだよ」。映画『名も無き世界のエンドロール』のその後を描いたオリジナルドラマの本編映像解禁

映画『名も無き世界のエンドロール』のその後を描いたオリジナルドラマが映像配信サービス「dTV®」にて全3話独占配信中。この度、岩田剛典演じるキダとドラマ版オリジナルキャストの松井愛莉演じるミチルの出会いのシーンの本編映像が解禁となった。

名も無き世界のエンドロール
映画

岩田剛典・新田真剣佑、ドッキリを仕掛ける側?仕掛けられる側?観客からの質問に回答。『名も無き世界のエンドロール』公開記念舞台挨拶

1月30日、TOHOシネマズ六本木にて、映画『名も無き世界のエンドロール』公開記念舞台挨拶が行われ、岩田剛典、新田真剣佑、山田杏奈、中村アン、佐藤祐市監督が登壇。全国314の劇場にてライブビューイングも行われた。(動画&フォトギャラリー)

名も無き世界のエンドロール
映画

「一日あれば、世界は変わっちゃうんだよ」永遠の友情を誓った“1枚の写真”。本日公開映画『名も無き世界のエンドロール』

1/29公開映画『名も無き世界のエンドロール』より、主人公であるキダ(岩田剛典)、マコト(新田真剣佑)、ヨッチ(山田杏奈)の3人の幼馴染たちの青春時代を切り取った場面写真が解禁となった。合わせてメイキング映像も解禁。

五億円のじんせい
映画

望月歩「ずっと主役として舞台挨拶の場に立ちたいと思っていた」『五億円のじんせい』公開初日舞台挨拶

7月20日、望月歩・初主演映画『五億円のじんせい』の公開初日舞台挨拶がユーロスペース(渋谷)にて行われ、望月歩、山田杏奈、文晟豪(ムン・ソンホ)監督が登壇した。望月歩は「ずっと主役として舞台挨拶の場に立ち、お客さんにどうでしたか?って聞きたいと思っていた。」と感慨深げに語った。(ビデオ&フォトギャラリー)