Life works

本編上映前の楽しみ“オマケ映画”とは?その魅力を語る。

映画本編上映前に、CMでも予告編でもなく、れっきとしたひとつの映画作品として上映される“オマケ映画”と呼ばれるショートフィルムをご存知だろうか? それを楽しみとするファンも増えてきている中、“オマケ映画”を製作している映画監督、そして俳優・片桐はいりがその魅力を語るトークイベントが、1月19日、横浜で行われた。

星屑の町

のん、昭和レトロでキュートなワンピース姿で登場!初舞台から25年目に初...

1月27日、テアトル新宿にて、映画『星屑の町』完成披露上映会が行われ、劇中の歌謡曲グループ【ハローナイツ】のメンバーを演じたベテラン俳優陣、ラサール石井、小宮孝泰、渡辺哲、でんでん、有薗芳記が登壇。さらに、ヒロインを演じた のん、杉山泰一監督も駆けつけた。(ビデオ&フォトギャラリー)

his

「ずっとわからないまま苦しかった」宮沢氷魚×藤原季節、映画『his』公開...

1月25日、TOHOシネマズ日本橋にて、映画『his』の公開記念舞台挨拶が行われ、本作で映画初主演となる宮沢氷魚、藤原季節、松本若菜、外村紗玖良、今泉力哉監督が登壇し、あらためて撮影を振り返り、ずっとわからないまま苦しい思いで撮影を続けたことを明かした。(動画&フォトギャラリー)

前田建設ファンタジー営業部

「マジンガーZ」オープニング映像シーンに大興奮の小木&本多力。高杉、上...

1月31日に公開初日を迎える映画『前田建設ファンタジー営業部』。「マジンガーZの格納庫を作る」ことを始めた実存する、前田建設工業株式会社“ファンタジー営業部”の実話。この度、小木博明演じるアサガワと本多力演じるチカダが、TVアニメ「マジンガーZ」のオープニング映像シーンを見て大興奮し、残りの部員を置き去りにしてしまう、熱すぎる本編映像が到着した。

広瀬1号トンネル、ドリルジャンボ

掘削オタク・町田啓太が熱く語る。ダム・重機マニア心をくすぐる本編映像...

1月31日に公開初日を迎える映画『前田建設ファンタジー営業部』。「マジンガーZの格納庫を作る」ことを始めた実存する、前田建設工業株式会社“ファンタジー営業部”の実話。この度、解禁となった本編映像の一部は、トンネルやダム内部の構造にカメラ潜入したもので、重機好き・ダム好きのマニア心をくすぐるものとなっている。

蜜蜂と遠雷

『蜜蜂と遠雷』『半世界』が共に3冠。「第74回毎日映画コンクール」の受賞...

「第74回毎日映画コンクール」の受賞作品と受賞者が決定した。日本映画大賞に輝いたのは、石川慶監督の『蜜蜂と遠雷』。監督賞、スポニチグランプリ新人賞の鈴鹿央士と合わせて最多3冠を獲得。『半世界』(阪本順治監督)も、女優助演賞、脚本賞、録音賞で、同じく最多3冠を獲得した。

手島実優

女優・手島実優特集上映、大盛況の中終了。「まだまだ彼女の魅力は語り尽...

池袋シネマ・ロサで1週間にわたって行われていた、女優・手島実優(22)の特集上映「the face vol.3」。期間中、劇場には連日、多くのファンが詰めかけ、連日大盛況となった。最終日の1月17日に行われた舞台挨拶では、「これからの手島実優をまだまだ観たい」という客席とのコール&レスポンスが沸き起こるなど、彼女の魅力にまだまだ飽き足らない多くのファンがいることを証明した形となった。

花と雨

SEEDAがついに登壇「感情吹き込んでくれた。やべえよ!」映画『花と雨』公...

1月17日、都内で映画『花と雨』公開初日舞台挨拶が行われ、主演の笠松将、土屋貴史監督、そして本作の原案となった、日本のHip Hop界で歴史的名盤と言われるアルバム「花と雨」のSEEDA本人が登壇。この日客席で映画を観ていたSEEDAは最後、泣いてしまったと言い、自身を演じた笠松将に「感情吹き込んでくれた。やべえよ!」と大絶賛した。(動画あり)

太陽の家

長渕剛、完治して元気に登壇!「現場の優しさが作品に表れている」 映画『...

1月18日、TOHOシネマズ日比谷にて、映画『太陽の家』の公開記念舞台挨拶が行われ、主演の長渕剛、飯島直子、山口まゆ、潤浩、瑛太、広末涼子、権野元監督が登壇した。昨年の完成披露上映会では、急遽急性腎盂腎炎により欠席、入院治療を経て元気な姿で登場した長渕剛は、完治と映画公開の二重の喜びを語った。