• HOME
  • News
  • 映画
  • 菅田将暉、杏、岡田将生、斎藤工、吉田鋼太郎 豪華キャスト登壇!映画『CUBE 一度入ったら、最後』完成披露試写会
CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉、杏、岡田将生、斎藤工、吉田鋼太郎 豪華キャスト登壇!映画『CUBE 一度入ったら、最後』完成披露試写会

2021年9月22日、ユナイテッド・シネマ豊洲(東京)にて、映画『CUBE 一度入ったら、最後』完成披露試写会が行われ、菅田将暉、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎、清水康彦監督が登壇。(動画&フォトギャラリー)

フォトセッション時の、斎藤工の例のドラマをパロったお茶目なポーズに岡田将生も思わずツッコミ。

CUBE 一度入ったら、最後

斎藤工のこのポーズは!?あのドラマ・・・?

舞台挨拶では、1997年に公開されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督による映画『CUBE』公式リメイク作品の本作の撮影当時のことを振り返ると共に、「もし自分がCUBEに閉じ込められたら?」というテーマでそれぞれの考えを明かした。

舞台挨拶レポート

■トークノーカット動画

■サプライズ舞台挨拶も。

CUBE 一度入ったら、最後

吉田鋼太郎/田代輝/杏/菅田将暉/岡田将生/斎藤工/清水康彦監督

-実はこの舞台挨拶の前に、ユナイテッドシネマ豊洲の別スクリーンに3チームに分かれてサプライズ舞台挨拶を行ったんです。実際にやられてみてどうでしたか?

菅田将暉(後藤裕一 役)
今は、客席数も半分ということで、数を周れたのはよかったですね。少しでも多くの映画を観てくれるお客さんの顔が見れて嬉しかったです。

CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉

杏(甲斐麻子 役)
私は監督と一緒だったんですけど、監督は凄い緊張してて、大丈夫かなみたいな(笑)
で、私、菅田くんと岡田くんの舞台挨拶を後ろから見てたんです。

CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉
えっ?見てたんですか?どうでした?


(コロナ感染対策で)お客さんは声は出せないんですけど、皆さん、息を飲んでいるのが後ろ姿でも伝わってきました。

菅田将暉
なんかちょっとレアな経験でしたね。

CUBE 一度入ったら、最後

■撮影の合間はいろんなゲームで楽しんだ。

-今作はシチュエーション映画ということで、特殊な撮影だったと思いますが、撮影中のエピソードを教えてください。

菅田将暉
みなさん、ほんと仲良かったんですよ。映画を観てもらうと分かる通り、原作通り結構シリアスな怖い作品なんですけど、現場は楽しかったです。
例えば杏さんが、フィットネスのゲームのようなものを持って来てくださって、みんなでそれで得点を競い合ったり。
結局やっぱりゲーム世代ど真ん中の田代くんがダントツで上手いみたいな。ということがあったと思いきや、岡田が追い上げてきてどんどん上手くなる。

CUBE 一度入ったら、最後


菅田くんもパズルを持ってきてくれてね。

CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉
やりましたね。僕、パズル専門店に行きましたもん。現場は楽しく遊んだ感じでした。


工くんも、足つぼのやつを持ってきてくれたりとか。

斎藤工(井手寛 役)
そうですね。定時制のクラスみたいな感じでみんなそれぞれの立ち位置で仲良く和気あいあいとしてましたね。

CUBE 一度入ったら、最後

-岡田さんは?

岡田将生(越智真司 役)
僕は皆さんが提供してくれたものを一生懸命やる。そういう立場でいました。

CUBE 一度入ったら、最後

岡田将生

菅田将暉
確かに持って来なかったですね。

岡田将生
いやいや、みんなすごい持ってくるから(笑)


(岡田くんが)一番楽しそうでしたよね。

菅田将暉
確かに。マーくんが楽しそうだからみんなももっともっとって感じでした。


みんなでマーくんを動画で撮ってましたよね。

岡田将生
そんなマスコットみたいな扱い?(笑)
その中で、僕は「絵しりとり」が一番おもしろかったですね。鋼太郎さんの絵が僕はすごい好きで。独特のタッチで。

CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉/岡田将生

菅田将暉
何を描いてましたっけ?

吉田鋼太郎(安東和正 役)
田代くんのタイプの女の子の顔をみんなで想像した描いたよね。

CUBE 一度入ったら、最後

吉田鋼太郎

菅田将暉
そうだ。そしたら鋼太郎さんの描いた絵が俺の顔に似ていて変な空気になりましたよね(笑)

-田代さんはこんなすごいキャストの人たちとの共演はいかがでしたか?

田代輝(宇野千陽 役)
初日は本当に緊張しちゃって、立ってるのが限界だったんです。
皆さんと挨拶した時に、初日から“輝(ヒカル)”って下の名前で呼んでくださって、それで少し緊張感が和らげてリラックスできました。

CUBE 一度入ったら、最後

田代輝

菅田将暉
ヒカルは、この1年で10センチ身長が伸びたんですってね。なので今日(久しぶりに会うと)、撮影した時と全然雰囲気が違ってて。


声も心なしか少し低くなってますよね。

CUBE 一度入ったら、最後

田代輝/杏

■家庭教師“岡田将生”


田代くん、撮影現場で数学の宿題をやってたよね。ぜんぜんわかんなかった。

菅田将暉
わかんなかった。

-どなたかに教えてもらいましたか?

田代輝
わからないところを岡田さんが教えてくだいました。

斎藤工
こんな家庭教師いたらいいよね。

岡田将生
いつでもやりますよ(笑)

斎藤工
教えてくれんの?
じゃか、保健体育をお願いします。

岡田将生
(笑)

CUBE 一度入ったら、最後

岡田将生/斎藤工

菅田将暉
帰れ!もう。せっかく美しい話をしているのに(笑)

CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉/岡田将生/斎藤工

■とても凝っていた“CUBE”のセット

-本作はセットもとても凝っていて素晴らしかったと思うんですが、いかがでしたか?

菅田将暉
生物みたいでしたよ。CUBE役の人というか、CUBEの照明役の人がいるんです。僕らのお芝居に呼応して、CUBEを動かしてる人がいるから、なんかもう一人の登場人物みたいな感じでした。

CUBE 一度入ったら、最後


撮影期間中、田代くんの誕生日があったんですけど、その時だけCUBE(の照明)をレインボーにしてくれたんです。

CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉
そうだ!あんなファニーな顔も(CUBEは)見せてくれるんですよね。


でもみんなで腕に来なかった?私、最初、腕が筋肉痛になってしまって。こんなにハシゴを上り下りすることって普段なかったから。なので、それからフィットネスを始めて鍛えるようにしたので、撮影の最後の方はは大丈夫になりましたけど。みんなもどんどんハシゴの上り下りが早くなっていって。

-岡田さんはいかがでしたか?

岡田将生
初めてセットを見たときは感動しました。こんなにすごいものが作れるんだって。
ここでみんなでお芝居して、遊べるぞ!っていう感覚があったので、やれるところまで頑張ってやってみようって思えました。
でも、今日は青色だよ、今日は赤だ・・・って。

CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉
そうだよね。ここから1週間、緑だとかね。


ずっと同じ色だと来るところがあるよね。

菅田将暉
あの経験は新しかったよね。視覚を奪われているっていうのがなんか不思議な疲弊というか。

-斎藤さんはいかがでしたか?

斎藤工
僕は登場から履物が無い状態で、皆さんよりCUBE自体と皮膚接触が多かったので、魔界村で言うパンイチの状態で始まっているので、手すりの登る時とかに、極力自分の足のツボに収まるように撮影していたので、比較的健康になっていき、菅田さんや杏さんは(ハシゴ上り下りで筋肉がついて)ガタイが良くなっていき。CUBEはジムですね。

CUBE 一度入ったら、最後

斎藤工

■もし突然、自分がCUBEに閉じ込められたら何をする?

菅田将暉
役の後藤タイプな気はするんですけどね。頑張って生きようとはすると思います。
で、起きたらまずは、周りにいる人を疑おうとしますよね。この人らはなんなんだろうって。なのでその人らのせいにして1日過ごすと思います。

CUBE 一度入ったら、最後


(物語のキーとして)数学が関係してくるけど、私は苦手なので思考が停止しちゃって、他の人の意見を聞きながらそれに付いて行く感じかな。あまり能動的にはCUBEの中ではなれそうにないな。だって死んじゃうじゃんって。

CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉
その死んじゃうじゃんの例に自分がなりたくないですもんね。
どのトラップで死にたくないですか?


一瞬がいいよね。いろいろトラップの種類はありますけど。

菅田将暉
たしかに。瞬間系がいいな。木っ端微塵系がいいな。

岡田将生
僕はたぶん、3時間くら瞑想すると思います。その状況を理解するために僕には3時間という時間が必要なんじゃないかな。

CUBE 一度入ったら、最後

田代輝
僕は怖がりなところあるので、目覚めたらパニックになっちゃうと思います。
でその後その追い打ちをかけるようにトラップがあることを知ったら、多分も震えが止まらなくなって動けなくなって、誰かの助けを待つか、助けが来なかったら飢え死にしちゃうんじゃないかなって思います。

CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉
いちばんリアルな想像だな。そうなっちゃうよね。たぶんね。

斎藤工
私ごとですけど、腸活してまして、腸内環境が結構いいんですよ。人間の生理現象としてガス的なものがありますが、腸が活性化されているとそんなに匂いがしないんですよ。
だけど、目が覚めて一人ならば、今のうちにそういうガスを抜いておこうと思うかもしれないですね。

CUBE 一度入ったら、最後

菅田将暉
それか、(隣の部屋の扉を)開けて、そこに(ガスを)入れて閉める、みたいな。

斎藤工
ある一箇所に、トラップじゃないか?っていうガスが溜まっていると(笑)

菅田将暉
ただ屁をこいでるやつの話になってるじゃん(笑)

吉田鋼太郎
僕はやっぱり、「これは撮影なんじゃないの?」って思うよね。一晩寝ているうちに運ばれたか?俺?ドッキリか?みたいな。
だってあり得ないもん。CUBEに突然閉じ込められるなんて。

CUBE 一度入ったら、最後

吉田鋼太郎

■最後にメッセージ

菅田将暉
映画『CUBE 一度入ったら、最後』、完成しました。
コロナ禍になって、最初の緊急事態宣言が開けてすぐの撮影で、僕自身も実生活とリンクしながらの撮影でした。
なんとか完成したこと、そして皆さんに観てもらえることが、今一番ホッとしております。感謝しております。
楽しんでいただけると幸いです。どうかよろしくお願いします!

CUBE 一度入ったら、最後

杏/菅田将暉/岡田将生

CUBE 一度入ったら、最後

CUBE 一度入ったら、最後

■フォトギャラリー

[写真:金田一元/動画・記事:桜小路順]

■キャラクター別 個人SNSアカウント情報

映画の公式アカウントとは異なる、本作に登場する6人のキャラクター、それぞれのSNSアカウントも1年前の2020年10月から実は稼働中。彼らはSNS上でどんな言葉を発するのか、どんなことに興味があるのか、それを知ることが物語の鍵を解く大きなヒントになるかもしれない…。
また、デジタルガイドブックもチェック!:https://movies.shochiku.co.jp/cube/digital-guide.pdf

映画『CUBE 一度入ったら、最後』登場人物公式SNS情報

●後藤裕一(29歳 エンジニア/菅田将暉)
Twitter:ごとう(@3641_y)

●甲斐麻子(37歳 団体職員/杏)
Twitter:asako kai(@asa5ika)

●越智真司(31歳 フリーター/岡田将生)
Twitter:おっち(@0tchin1989)
Instagram:Shinji Occi(@0tchin1989)

●宇野千陽(13歳 中学生/田代輝)
Twitter:ウノチハル@本垢(@chiharuuno0)

●井手寛(41歳 整備士/斎藤工)
Twitterアカウント:井手寛(@ide_hiro4)

●安東和正(61歳 会社役員/吉田鋼太郎)
Twitter:Kazumasa Ando(@and0it_kazumasa)
Instagram:Kazumasa Ando(@and0it_kazumasa)

映画『CUBE 一度入ったら、最後』

INTRODUCTION
1997年に公開されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督による映画『CUBE』。密室サスペンスの先駆けとして、世界中でカルト的人気を誇るこの作品を、日本を代表する実力派俳優陣により、ヴィンチェンゾ・ナタリ初の公認リメイクとして10月22日(金)から全国公開。
主演の菅田将暉をはじめ、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎と日本屈指の名優たちが勢揃い。謎の立方体「CUBE」を舞台に、全世界を巻き込む2021年一番“ヤバい”劇薬系密室エンタテインメントがここに誕生する。

STORY
目が覚めるとそこは謎の立方体=CUBEの中だったー。
突然閉じ込められた男女6人。
エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員。
彼らには何の接点もつながりもない。
理由もわからないまま、脱出を試みる彼らを、熱感知式レーザー、ワイヤースライサーや火炎噴射など、殺人的なトラップが次々と襲う。仕掛けられた暗号を解明しなくては、そこから抜け出すことは絶対にできない。
体力と精神力の限界、極度の緊張と不安、そして徐々に表れていく人間の本性…
恐怖と不信感の中、終わりが見えない道のりを、それでも「生きる」ためにひたすら進んでいく。
果たして彼らは無事に脱出することはできるのか?!

主演:菅田将暉、杏、岡田将生、柄本時生、田代輝、山時聡真、斎藤工/吉田鋼太郎
原作:ヴィンチェンゾ・ナタリ「CUBE」
監督:清水康彦
製作:「CUBE」製作委員会
配給:松竹株式会社
(C)2021「CUBE」製作委員会
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/cube/
公式Twitter:@cube_m0vie
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@cube_m0vie

劇薬予告編

10月22日(金)全国ロードショー

CUBE 一度入ったら、最後

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA