• HOME
  • News
  • 映画
  • 松山ケンイチ・ムロツヨシ・満島ひかり・吉岡秀隆 映画『川っぺりムコリッタ』第26回釜山国際映画祭にてワールドプレミア決定
川っぺりムコリッタ

松山ケンイチ・ムロツヨシ・満島ひかり・吉岡秀隆 映画『川っぺりムコリッタ』第26回釜山国際映画祭にてワールドプレミア決定

主演・松山ケンイチ、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆ら共演による映画『川っぺりムコリッタ』(11/3公開)の第26回釜山国際映画祭「A Window on Asian Cinema」部門に選出され、キム・ジソク・アワードのノミネート作品としてワールドプレミア上映されることが決定した。

2020年9月上旬より10月上旬にかけ富山にて撮影を行った本作は、「ひっそりと暮らしたい」と無一文のような状態でハイツムコリッタに引っ越してきた孤独な男・山田(松山ケンイチ)と、山田に対して距離感が近い隣の部屋の住人・島田(ムロツヨシ)、夫に先立たれた大家の南(満島ひかり)、墓石の販売員の溝口(吉岡秀隆)といった様々な事情を抱えた住人たちが暮らすハイツムコリッタを舞台に、人と人のつながりにある幸せとユーモアを描く、誰かとご飯を食べたくなるハッピームービー。

韓国・釜山国際映画祭は、1996年より続くアジア最大の映画祭。これまでも多くの日本映画が出品されており、昨年も、『朝が来る』(河瀨直美監督)、『スパイの妻』(黒沢清監督)、『生きちゃった』(石井裕也監督)、『空に住む』(青山真治監督)、『おらおらでひとりいぐも』(沖田修一監督)、『ジョゼと虎と魚たち』(タムラコータロー監督)などが上映された。

今回本作が正式出品された「A Window on Asian Cinema」部門は、さまざまな視点とスタイルを持つ、アジアが誇る才能豊かな映画監督たちの優れた作品を紹介する部門。
キム・ジソク・アワードは本部門から7本がノミネーションとして選出され、現代の世相を反映する最も魅力的な2作品に与えられる。『川っぺりムコリッタ』はキム・ジソク・アワードにノミネートされた唯一の日本映画だ。

映画祭では、イラン人監督のレザ・ミルキャリミ氏を審査員長に任命し、他の2名の審査員として、カザフスタンの映画評論家でトゥラン大学教授のグルナラ・アビケエバ氏と、韓国の映画評論家で雑誌「CINE21」の編集委員であるキム・ヘーリー氏を任命した。
受賞者2名は、10月15日(金)に開催される第26回釜山国際映画祭のクロージングセレモニーで発表される。

ほかノミネート作品(カッコ内は製作国)
「24」監督:ロイストン・タン(シンガポール・タイ)/「The Bargain」監督:Wang Qi(中国)/「GENSAN PUNCH」監督:ブリランテ・メンドーサ(フィリピン・日本)/「No Land′s Man」監督:Mostofa Sarwar Farooki(アメリカ・インド・オーストラリア・バングラディシュ)/「The Rapist」監督:アパルナ・セーン(インド)/「Sughra′s Sons」監督: Ilgar Najaf(アゼルバイジャン・フランス・ドイツ)

第26回釜山国際映画祭は、10月6日~10月15日(現地時間)に開催予定。

映画『川っぺりムコリッタ』

INTRODUCTION
『かもめ食堂』荻上直子最新作が贈る「おいしい食」と「心をほぐす幸せ」。
松山ケンイチ×ムロツヨシ×満島ひかり×吉岡秀隆、豪華キャストがぞろい!
荻上監督といえば、日本中でブームとなった『かもめ食堂』の大ヒット以降、2017年、トランスジェンダーの女性が主人公の前作『彼らが本気で編むときは、』が、日本映画初のベルリン国際映画祭テディ審査員特別賞他、多くの国際映画祭受賞を果たしてきました。本作は、そんな国内外で高い評価を受けてきた荻上直子監督による完全オリジナル脚本作品となります。荻上ワールドおなじみの「おいしい食」と共にある、ささやかな幸せの瞬間に包まれるユーモア溢れる物語です。松山ケンイチ、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆とありそうでなかった夢のような共演が実現し、心をほぐす幸せをお届けまします!
(※ムコリッタ/牟呼栗多:仏教の時間の単位のひとつ、1/30日=48分)

あらすじ
築50年のハイツムコリッタで暮らし始めた孤独な青年・山田。
底抜けに明るい住人たちに出会い、ささやかな幸せに包まれていく。
山田(松山ケンイチ)は、北陸の小さな街で、小さな塩辛工場で働き口を見つけ、社長から紹介された「ハイツムコリッタ」という古い安アパートで暮らし始める。
無一文に近い状態でやってきた山田のささやかな楽しみは、風呂上がりの良く冷えた牛乳。そして、お米が買える給料日を心から待ち望んでいた。
ある日、隣の部屋の住人・島田(ムロツヨシ)が風呂を貸してほしいと上がり込んできた日から、山田の静かな日々は一変する。
できるだけ人と関わらず、ひっそりと生きたいと思っていた山田だったが、夫を亡くした大家の南(満島ひかり)、息子と二人暮らしで墓石を販売する溝口(吉岡秀隆)といった、なぜだかハイツムコリッタの住人たちと関わりを持ってしまい…。一緒にご飯を食べたり、笑ったり、そんな楽しい日々の中、ある日山田が北陸の町にやってきた「秘密」を住人たちに知られてしまい―。

出演:松山ケンイチ
ムロツヨシ 満島ひかり
江口のりこ 黒田大輔 知久寿焼 北村光授 松島羽那
柄本 佑 田中美佐子 / 薬師丸ひろ子
笹野高史 / 緒形直人
吉岡秀隆
監督:荻上直子(「かもめ食堂」「彼らが本気で編むときは、」)
原作:荻上直子「川っぺりムコリッタ」(講談社刊)
制作プロダクション:RIKIプロジェクト
配給:KADOKAWA
(C)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会

予告編

2021年11月3日(水・祝)全国ロードショー

川っぺりムコリッタ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA