• HOME
  • News
  • 映画
  • 佐藤大樹「橋本環奈さんは、猫界のCiaoちゅ~る」。片岡愛之助も登場の映画『小説の神様 君としか描けない物語』公開直前イベント
小説の神様 君としか描けない物語

佐藤大樹「橋本環奈さんは、猫界のCiaoちゅ~る」。片岡愛之助も登場の映画『小説の神様 君としか描けない物語』公開直前イベント

9月28日、都内にて、映画『小説の神様 君としか描(えが)けない物語』公開直前イベント(無観客)が行われ、W主演の佐藤大樹、橋本環奈。そして、佐藤流司、杏花、莉子、坂口涼太郎、片岡愛之助、久保茂昭監督が登壇した。(動画&フォトギャラリー)
元々は5月公開予定だった本作だが、コロナ禍により、10月2日全国公開に変更。それを受けてのイベントで、現時点、これが最初で最後のイベントの予定。
イベントでは、映画のタイトルにちなみ、佐藤大樹と橋本環奈がお互いを「○○の神様」と喩えるフィリップコーナーも。
また、前日の9月27日に最終回を迎えたばかりのTVドラマ「半沢直樹」にも出演していた片岡愛之助も登壇し、「今日はオネエではなく、お父さん役として来ました。」と場内を沸かせた。

舞台挨拶レポート

小説の神様 君としか描けない物語

片岡愛之助(千谷昌也 役)
片岡愛之助でございます。皆様お忙しい中本日はありがとうございます。
今日はですね、オネエではなくお父さんでございます。佐藤大樹くんのちょっとほろ苦いような感じの父親役を務めさせていただきました。

小説の神様 君としか描けない物語

片岡愛之助

■延期後の公開決定について

-10月5日に公開が決まってどんなお気持ちなのかお聞かせください。

佐藤大樹(千谷一也 役)
本当にいつ公開できるのかなって、ずっとキャストはじめ、スタッフさん一同思っていましたので、公開が決まった時にまず監督におめでとうございますって直接伝えました。
どんな状況であれ、この映画をたくさんの方々に観ていただける機会が決まったということは本当に嬉しかったです。
撮影している時から、この作品は並々ならぬ思いで僕も挑んだ作品でしたので、より多くの方々に届けられればなと思っています。

小説の神様 君としか描けない物語

佐藤大樹

久保茂昭監督
元々、この小説の原作読んだ時に真っ先に昔から知ってる大樹に演じてもらいたいなーと思ってLINEで連絡して口説きました。
その時、即答ではなかったんですけど(笑)、次の日には一緒に頑張ろうということでお返事をいただきました。
それから2年ぐらい経ってるんですけど、環奈ちゃんという素敵なヒロインを迎えることができました。

小説の神様 君としか描けない物語

久保茂昭監督

橋本環奈(小余綾詩凪 役)
純粋に嬉しかったっですね。
作品によっては劇場公開ではなく、DVDになったりだとか、映画館ではなく、おうちで楽しめたりっていうコンテンツって今たくさんあるじゃないですか。
でも、そんな中でもやっぱり映画館に観に行きたいって思ってもらえる作品になったらいいなってすごく思っていました。
『小説の神様』は、映画館のスクリーンで観るとすごく感動できる作品になってると思うので、公開日が決まって、皆さんに観ていただけるってなったのがすごく嬉しいです。

小説の神様 君としか描けない物語

橋本環奈

小説の神様 君としか描けない物語

■初共演 佐藤大樹×橋本環奈

-佐藤大樹さんと橋本環奈さんは初共演ですよね。どうでしたか?

佐藤大樹
橋本さんは、他の作品でもツンツンしてたりとか、怒鳴るキャラクターってイメージがあったんで、そういう方なのかなって思ってたんです。
でも、初めてお会いした時に、コンビニ袋1枚ぐらいの荷物で来てて、こんなにさらっと本読みに来て、さらっと「お疲れさまでした!」って帰る女優さん、物腰が柔らかくて、何も飾らずにフランクに話してくれる女優さんはいないなと思って、会った瞬間に一ファンとして、国民的に愛されている理由がわかりましたね。
もう本当に現場の皆が彼女のファンになってました。

小説の神様 君としか描けない物語

佐藤大樹

橋本環奈
ありがとうございます。恐縮です。
私も今回初めてなんですけども、EXILEさんとしてのパフォーマーとしての佐藤大樹さんもありますし、映画とかの作品でお芝居をされるイメージもあったので、お会いするのがすごく楽しみでした。
それこそ作品に入って、前日にはもうこの4人(佐藤大樹・橋本環奈・杏花・佐藤流司)で仲良くなり、ご飯に行き、撮影するってなかなかないんですよ。初対面同士もいる中。
それでこんないい雰囲気で出来るって、みんなコミュニケーション能力が高かったイメージがあります。
大樹くんは誰とでも仲良くなれる。年上にも年下にも好かれる存在だなってお会いしてみて思いました。

小説の神様 君としか描けない物語

橋本環奈

小説の神様 君としか描けない物語

橋本環奈

■ムードメーカー・佐藤流司

-部活メンバー4人は、最初はどんな印象でしたか?

佐藤流司(九ノ里正樹 役)
取材とかではこの4人が仲が良いって言われるんですけど、実は「コーヒーを買ってこい」だとか、「インスタンドはダメだ」とかで徒歩20分くらい先の・・・(泣)

小説の神様 君としか描けない物語

佐藤流司

橋本環奈
(笑)

佐藤大樹
ウソはやめよう!

佐藤流司
すみません(笑)

橋本環奈
この空気だから言えるけどさ、ネットニュースで活字になったらさ(誤解されるよ)!

小説の神様 君としか描けない物語

佐藤流司
こんな話ができちゃうぐらい、和気あいあいと仲良くさせてもらった現場でした。

杏花(成瀬秋乃 役)
この3人とはご飯も一緒に行ったし、ほんとに仲良くさせてもらいました。勉強させてもらうこともあって、人間力も素晴らしい方々だなって思いました。

小説の神様 君としか描けない物語

杏花

橋本環奈
人間力で言えば、杏花ちゃんがいちばんしっかりしてるよ!

-佐藤流司さんは高校生としての役作りは?

佐藤流司
個人としての役作りより大事だと思ったのは、高校生なので現場づくりが何より大事だと思いました。
仲が良くないと、高校生の仲が良い雰囲気っていうのは、成人してくるとどんどん薄れてくるといいますか、無くなっていく感覚だと思うんです。
居酒屋ではなく、部室で作る仲の良さっていうのが必要なんじゃないかなって思って、一生懸命、この3人に話しかけるようにしました。

佐藤大樹
4人が初めて会う時に、流司くんがグループメールを作ってくれて、その日にご飯に行こうって言って、まだぜんぜん話したことのない4人で無理やり行ったんですよ。
そしたらそこで意気投合しまくっちゃって、次の日、部室での4人のシーンがあったんですけど、それを見た監督が「えっ?何があったの?」みたいな(笑)
ほんとに、部室の雰囲気づくりを流司くんが担ってくれて、現場ではずっとムードメーカーでした。

小説の神様 君としか描けない物語

■とっても優しい佐藤大樹

-莉子さん、映画初出演おめでとうございます。佐藤大樹さんの妹役として共演してどうでしたか?

莉子(千谷雛子 役)
初出演なので、病院でのシーンの撮影当日すごく緊張していたんですが、お兄ちゃん役の佐藤大樹さんが、寄せ書きの色紙を指して、「この中に俺が書いたのがあるんだけどどれだかわかる?」って、気さくに話しかけてくださったんです。私は実際は一人っ子なんですけど、お兄ちゃんがいたら、佐藤さんみたいなお兄ちゃんがほしいなって思うくらいコミュニケーションを大切にしてくださったので、すごくありがたかったです。

小説の神様 君としか描けない物語

莉子

佐藤大樹
コメントが完璧すぎて、僕の株が爆上がりですね(笑)
色紙には、字体を変えて7種類書きました。莉子さんとのコミュニケーションツールになればいいなって思って。

■アドリブのセリフが本編で使われました。

-坂口さん、編集者の役で意識したことは?

坂口涼太郎(楓新社 編集者・野中 役)
野中のモデルになっている人物が原作に登場するのですが、それをモチーフにキャラクターを作っていきました。
僕のシーンは、一也の心を大きく揺り動かすところ。一也を天国と地獄にちゃんと落とすという役割です。
脚本では、僕のセリフは途中までで、そこでシーンが切り替わるようになってたんですが、脚本に無いところをアドリブでしゃべり続けていたところが割と本編で使われていて、監督、ありがとうございました。

小説の神様 君としか描けない物語

坂口涼太郎

久保茂昭監督
足りないところをセリフで言ってもらって助かりました。

小説の神様 君としか描けない物語

久保茂昭監督/坂口涼太郎

■片岡愛之助演じる父は、一也のトラウマになるように。

-片岡さん、一也に影響を与える大切な役どころのお父さんでした

片岡愛之助(千谷昌也 役)
やはりこの家庭を顧みず、執筆活動をずっと続けていて、背中を見て育ってみたいな感じの父で、心臓の病で亡くなってしまう役どころです。
で、今日、皆さんが和気あいあいとされているのを見て、羨ましいなぁって思いました(笑)
だって、僕は誰ともご一緒してないんですよ。一也くんの子どもの時の子役さんとのシーンだけでしたから。

小説の神様 君としか描けない物語

片岡愛之助

-一也にとって、お父さん(昌也)はどういう存在ですか?

久保茂昭監督
一言でいうとトラウマの存在です。
一也の今ある心情をマイナスの方向に引っ張っていく存在です。
一也が、詩凪と出会って、そのトラウマだったものが、壁を乗り越えるきっかけになるように。一也の感情の移り変わりが繊細に表現できることを狙って。

-回想シーンでの愛之助さんをご覧になっていかがですか?

佐藤大樹
最近ではいろんな番組で(片岡さんを)見ていて、今日もオネエじゃなくて良かったなと思ったんですけど、ほんとに懐の深い方で、僕が何を話しても乗ってくれるし、試写会で初めて観た時に、こんなに表情だけで語る俳優さんってあまりいないだろうなって思いました。
セリフはもちろん知っていても、間の取り方とか、喋り方とか、細かいお芝居に対する熱意や心構えが本当に素晴らしい方だなって思いました。

小説の神様 君としか描けない物語

佐藤大樹

■佐藤大樹「苦情があります!」

-詩凪が一也に思いっきり平手打ちするシーンがあります。そのシーンのエピソードについて教えて下さい。

佐藤大樹
これについては苦情があります。久保監督の某不良たちが殴り合うドラマで、岩田剛典さんにビンタされるシーンがあるんですけど、台本に書かれているよりビンタの数がめちゃめちゃ増やされて。それが本作でも・・・

橋本環奈
リハーサルでは1回だけのビンタだったんですけど、久保監督が「大樹が殴られているところを見たい」と(笑)
なので、そのシーンは久保監督がいちばんにこやかだったんじゃないかなと(笑)
久保さんはそういう趣味が・・・?

久保茂昭監督
以前から、大樹が殴られるシーンを見たくて・・・・というのは冗談で(笑)、
肝となるシーンなので、最初は一発だったんですけど、数を増やしてもらいました。
結果、すごい良いシーンになったので、喜んでたんだからね。

橋本環奈
なるほど、よかったです(笑)

小説の神様 君としか描けない物語

■映画のタイトルにちなみ、お互いを「○○の神様」と称えるコーナー

佐藤大樹→橋本環奈「コミュ力の神様」

佐藤大樹
橋本環奈さんはとにかく誰とでも仲良くできるし、年齢関係なく懐に飛び込んでいくのが上手な方なんです。
みんなが、環奈ちゃんに寄っていくというか、猫界でいう“Ciaoちゅ~る”みたいな。みんな好き!みたいな。

小説の神様 君としか描けない物語

橋本環奈
猫としてたとえるんじゃなく、エサの方なんですね?(笑)

橋本環奈→佐藤大樹「令和のマルチの神様」

橋本環奈
大樹くん、ボケる時に「俺は令和の○○だ」みたいなことをよく言うんですよ。令和っていう言葉を使いたがるっていうイメージがあったのと、パフォーマーとして、そしてお芝居もできるし、お話しもすごく上手なので、全体的にマルチに活躍できる人だなって思って、「令和のマルチの神様」としました。

小説の神様 君としか描けない物語

-令和という言葉にこだわりがあるんですか?

佐藤大樹
響きが好きだなって。あと、頭が良さそうに見えるかなって(笑)

橋本環奈
さっき、「令和の松尾芭蕉」って言ってました(笑)

小説の神様 君としか描けない物語

橋本環奈

■最後にメッセージ

橋本環奈
10月2日に公開を迎えるということが決まりすごく嬉しく思っています。
この作品は、小説家の高校生の2人が共作をしていくストーリーなんですけど、その中でやっぱり好きっていう気持ちを諦めないっていうこと。
でも、諦めない気持ちって、時々傷つくこともあったりします。
生きてて目標を持っている方もたくさんいらっしゃると思うんですけど、そんな中で挫折してしまいそうな時とかに、この作品を観たら背中を押してくれるような、心に刺さる作品になってると思います。ぜひ劇場でご覧ください。

小説の神様 君としか描けない物語

橋本環奈

佐藤大樹
本作は、企画段階から考えると、2年以上の月日が経って、今日無事にやっとこういったイベントを開けることが、まず本当にありがとうございます。
本作は、小説にスポットを当てていますが、苦悩だったりとか、成功だったりとか、未来だったりとか、どの職業に就いてる方でも必ず共感してもらえる、熱くくるものがあります。
そして本当に
ここにお集まりの豪華なキャストの皆様、そして製作に携わってくださった監督、スタッフのの皆さんに囲まれて、みんなで情熱を注いで魂を込めて作り上げた作品です。
ぜひ一人でも多くの方に観ていただいて何かを感じ取ってもらって、胸を熱くして帰っていただけたらと思います。

小説の神様 君としか描けない物語

佐藤大樹

小説の神様 君としか描けない物語

小説の神様 君としか描けない物語

小説の神様 君としか描けない物語

■トークノーカット動画

舞台挨拶全編は動画でどうぞ!

■フォトギャラリー

[写真:Ichigen Kaneda/動画・記事:Jun Sakurakoji]

映画『小説の神様 君としかえがけない物語』

<ナイーブで売れない小説家>佐藤大樹 × <ドSな人気小説家>橋本環奈

INTRODUCTION
真っすぐで繊細な売れない高校生小説家×秘密を抱えたドSな人気高校生小説家 真逆の2人に与えられたミッション:2人で1つのベストセラーを生み出せ!
2020年版「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」「2019ベストブック」の3冠を受賞し、さらに本屋大賞にノミネートされた気鋭作家・相沢沙呼の感動No1小説「小説の神様」を、MV500本以上や『HiGH&LOW』シリーズを手掛ける久保茂昭監督が映画化!

STORY
中学生で作家デビューしたが、作品はSNSで酷評され、自分を見失った売れない高校生小説家・千谷一也。
一方、同じクラスの人気者でドSな性格の上、ヒット作を連発する高校生小説家・小余綾詩凪。
底辺作家と人気作家、性格もクラスでの立ち位置も、すべてが真逆の2人に、編集者から下されたミッションーそれは、2人で協力し、大ベストセラーを生み出すことだった!
ダメな男子とキラキラ女子、一見正反対の2人が、反発しながらも足りないものを補い合い、物語を一緒に作るうちに、一也は、詩凪の誰にも言えない大きな秘密を知ってしまうー。
友情を超えて近付く2人の距離。悩み傷つきながらも、
好きなことをあきらめずに挑戦し続けた先で、2人が生み出す<物語>の行方はー?
ラスト、胸があつくなる。共感と感動No1のファンタスティック青春ストーリー

佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS) 橋本環奈
佐藤流司 柴田杏花 莉子 坂口涼太郎
山本未來 片岡愛之助 和久井映見

原作:相沢沙呼『小説の神様』(講談社タイガ刊)
監督:久保茂昭 脚本:鎌田哲生
主題歌:『Call Me Sick』伶(Sony Music Labels Inc.)
制作プロダクション:CREDEUS 配給:HIGH BROW CINEMA ©2020映画「小説の神様」製作委員会
公式サイト:https://shokami.jp/

予告編

2020年10月2日(金) 全国公開

小説の神様 君としか描けない物語

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA