• HOME
  • News
  • 映画
  • 金子大地×石川瑠華W主演ラブストーリー映画『猿楽町で会いましょう』特報動画解禁
猿楽町で会いましょう

金子大地×石川瑠華W主演ラブストーリー映画『猿楽町で会いましょう』特報動画解禁

猿楽町で会いましょう

金子大地×石川瑠華W主演ラブストーリー映画『猿楽町で会いましょう』の公開が6月5日に決定。また、児山隆監督自ら編集した特報映像が解禁となり、合わせて監督のコメントも到着した。

本作のポスタービジュアル、ならびに劇中でフォトグラファーの小山田が捉える写真は、新進気鋭の写真家、草野庸子の撮影によるもの。
友人や身近な人たちの何気ない日常をありのままに写し出してきた草野が、小山田とユカの、脆くもかけがえのない一瞬をつぶさに切り取っている。

児山隆監督コメント
『猿楽町で会いましょう』は予告編から始まった映画です。
ただ僕はこの特報の発表をもって、賞を獲った予告編と良い意味で訣別できたらと思っています。挑発的な予告編に仕上げました。公開を楽しみにしていてください。

特報

写真:草野庸子プロフィール
1993年生/福島県出身。桑沢デザイン研究所でグラフィックデザインを専攻し、在学中にプライベートで撮りためて応募した写真で、2014年にキヤノン写真新世紀優秀賞に選出される。以後、写真家の道を歩み始め、現在ではファッションやカルチャー誌をはじめとする数々のメディアで活動している。2017年に、写真集『EVERYTHING IS TEMPORARY(すべてが一時的なものです)』を刊行。2018年写真集『Across the sea』(RoshinBooks)を刊行。

場面カット

sarugaku_main-s.jpg
konishi-s.jpg
maeno-s.jpg
sarugaku_sub1-s.jpg
sarugaku_sub2-s.jpg
yanagi-s.jpg
sub3-s.jpg
sub4-s.jpg

映画『猿楽町で会いましょう』

INTRODUCTION
第2回「未完成映画予告編大賞MI-CAN」グランプリ受賞作を映画化したラブストーリー『猿楽町で会いましょう』。
鳴かず飛ばずのフォトグラファー・小山田は、読者モデルのユカと出会う。
しだいに距離を縮めていく2人だが、ユカが小山田に体を許すことは決してなかった。そんな中、小山田が撮った彼女の写真が、2人の運命を大きく変えることになる。
フォトグラファー・小山田役には、「おっさんずラブ」「腐女子、うっかりゲイに告る。」など出演作が相次ぎ、業界大注目の金子大地。
どこか掴めないユカ役には、ネクストブレイク必至の石川瑠華。
そのほか、ユカの元恋人・良平役に栁俊太郎、ユカがタレント養成学校で出会う友人・久子役に小西桜子、雑誌編集者役には、前野健太がそれぞれ脇を固める。
監督は、本作が長編映画デビューとなる児山隆。変わりゆく渋谷の街を舞台に、若者たちの刹那の恋を流麗なカメラワークで切り取っている。

金子大地 石川瑠華
栁 俊太郎
小西桜子 長友郁真 大窪人衛 呉城久美 岩瀬 亮 / 前野健太

監督:児山 隆
製作:長坂信人
脚本:児山 隆 渋谷 悠
後援:ドリームインキュベータ
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
配給:ラビットハウス、エレファントハウス
Ⓒ2019オフィスクレッシェンド
公式サイト:sarugakuchode.com

6月5日 渋谷パルコ8F WHITE CINE QUINTOほか全国順次公開

猿楽町で会いましょう

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA