• 齊藤工
その日、カレーライスができるまで
映画

リリー・フランキー「スピード感持って作品公開できた。これをひとつのスタンダードに」映画『その日、カレーライスができるまで』公開記念舞台挨拶

9月4日、池袋シネマ・ロサにて、映画『その日、カレーライスができるまで』公開記念舞台挨拶が行われ、主演・リリー・フランキー、そして本作企画・プロデュースの齊藤工が登壇。制作のきっかけと作品に込めた思いについて語った。

映画

オンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER」が4月29日からプレオープン

オンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER」が2020年4月29日〜5月1日の3日間プレオープンし、齊藤工総監督『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』、その併映にて齊藤工監督による新映画企画『TOKYO TELEWORK FILM』のプレミア上映、弾き語りトラックメーカーアイドル眉村ちあきのドキュメンタリー映画『眉村ちあきのすべて(仮)』の特別先行上映も行われる。

映画

齊藤工がテレワーク映画企画を始動&リモート撮影スタート。第一弾出演に伊藤沙莉ほか。

新型コロナ禍、全国映画館・ミニシアターをはじめ映画業界はじめ打撃を受けているエンタテインメント業界。先行きの見えない現場に対峙し、斎藤工が『STAY at HOME』をテーマに、日常化するテレワークを舞台にしたオムニバス映画企画 『TOKYO TELEWORK FILM』を始動、リモート撮影でクランクインした。あわせて、製作に寄せたコメントが到着。

コンプライアンス
映画

齊藤工・総監督 放送業界・映画界のタブーに切り込む!映画『COMPLY+‒ANCE コンプライアンス』初日舞台挨拶

2月21日、アップリンク吉祥寺にて、映画『COMPLY+‒ANCE コンプライアンス』の初日舞台挨拶が行われ、総監督の齊藤工、秋山ゆずきらが登壇。映画タイトルどおり、時には“コンプライアンス”的にアウト?な舞台挨拶を繰り広げた。(動画&フォト)

フォークロア:TATAMI
映画

北村一輝が主演男優賞を受賞した齊藤工監督「フォークロア:TATAMI」Q&Aレポート

アジア・太平洋地域16か国の中から優れたコンテンツを選出するAsian Academy Creative Awards(以下AAA’s)の日本代表作品「フォークロア:TATAMI」(監督・齊藤工)から、10月15日、主演男優賞として北村一輝、主演女優賞として神野三鈴、そして撮影賞として早坂伸が受賞。そして東京国際映画祭会期中の10月30日、TOHOシネマズ六本木にて、本作のQ&Aが行われ、齊藤工、北村一輝、ジョコ・アンワルが登壇した。

COMPLY+-ANCE
映画

齊藤工監督・出演映画『COMPLY+-ANCE』制作決定。主演はカメ止めヒロイン・秋山ゆずき

俳優、フィルムメーカー、モノクロ写真家としてマルチに活動する斎藤工が再びメガホンをとった。原案・脚本・監督を齊藤工自らが務める本作品は、「日本においての表現限界」に挑戦し、規制された事を気にする事は仕方ないにしても規制も無いのに少しでも問題が起こらないように忖度して控えめにしてしまう今の日本「コンプライアンス」にアンチテーゼを投げかける意欲作。