• コトリンゴ
さよなら、ティラノ
映画

恐竜キャラクター紹介【プノン、トプス編】。長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』

2020年初夏公開予定の長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』の“プノン”、“トプス”のキャラクター&場面写真紹介。同作は劇場版『名探偵コナン』シリーズ静野孔文監督×手塚プロダクションが手がけ、音楽を坂本龍一、エンディング曲をハナレグミ & コトリンゴが歌う。

さよなら、ティラノ
映画

恐竜キャラクター紹介【ティラノ編】。長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』

2020年初夏公開予定の長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』の主人公“ティラノ”のキャラクター&場面写真紹介。同作は劇場版『名探偵コナン』シリーズ静野孔文監督×手塚プロダクションが手がけ、音楽を坂本龍一、エンディング曲をハナレグミ & コトリンゴが歌う。

コトリンゴ
音楽

江戸の町並みが残る伝統保存地区など個性的な会場がズラリ。コトリンゴ ベスト盤発売記念ツアー「コトリ watching」

音楽家・コトリンゴの世界を堪能できる初のBEST盤リリースツアー「コトリ watching」の開催が決定し、4月の6か所の会場が解禁となった。江戸時代の町並みが保存されている呉市豊町御手洗の乙女座など、どの会場をしても同じ風景はひとつもなく、観光・旅行感覚でも楽しめるツアーとなっている。

いくつもの片隅に
映画

のん、片渕監督から「周作さん、新しい玉投げてるよ」ってプレッシャー受けたことを明かす。コトリンゴスペシャルライブも。

12月9日、TOKYO FMホールにて、映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』スペシャルライブ付き特別試写会が行われ、上映前に、のん、コトリンゴが登壇。本作について語ると共に、コトリンゴによるスペシャルライブが行われた。(動画&フォト)

いくつもの片隅に
コラム

【コラム】より悲しく。そしてより光り輝いて。『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

現在、都内で『この世界の(さらにいくつもの)片隅に[特別先行版]』のマスコミ試写が行われています。先日終了した第32回東京国際映画祭のP&I(プレス&インダストリー)上映(11月3日)で本作を鑑賞した、当メディア記者Kが「悲しくてやりきれない」という曲がより胸に染み渡ったと深い感動を訴えていたので、私(記者J)もドキドキしながら本日、試写室に入りました。

さらにいくつもの片隅に
映画

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』ワールドプレミア上映舞台挨拶レポート

11月4日、TOSHOシネマズ六本木にて、第32回東京国際映画祭特別招待作品『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のワールドプレミア上映が行われ、舞台挨拶に、のん、岩井七世、片渕監督、さらに主題歌と劇中楽曲を担当するコトリンゴの4名が登壇した。(ビデオ&フォトギャラリー)

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』
映画

公開日決定&第二弾特報解禁!映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

昨年に公開延期を発表した『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。約5ヶ月経った3月29日、テアトル新宿で行われたイベントにて、片渕須直監督、真木太郎プロデューサーが公開日が12月20日(金)であることを発表した。同時に第二弾特報映像も解禁となり、集まった観客からは拍手が起きた。(動画&フォトギャラリー)

奇妙礼太郎
音楽

【ライブレポ】コトリンゴ、吉澤嘉代子、奇妙礼太郎、MOROHAが出演、上田平和音楽祭2018

9月23日(日)、長野県・上田市サントミューゼ 大ホールにて、『第31回 上田平和音楽祭』が開催。出演アーティストは、吉澤嘉代子、コトリンゴ、奇妙礼太郎、そして長野県出身のMOROHA。また、地元の子どもたちや合唱団も当日のステージをつくりあげた(ライブフォト&レポート)。

わたしの名はオオタフクコ〜小さな幸せを、地球の幸せに。〜
映画

大ヒット映画『この世界の片隅に』制作メンバーが再集結した新作WEBアニメーション公開

オタフクソース株式会社は、2018年10月より新たに策定したコーポレートスローガン「小さな幸せを、地球の幸せに。」を訴求する WEB アニメーション『わたしの名はオオタフクコ〜小さな幸せを、地球の幸せに。〜』 その1(全3話)を、“お好み焼きの日“の 2018年10月10日(水)午前10時より、オタフクソース YouTube 公式アカウントで公開した。監督は映画「この世界の片隅に」の片渕須直監督。キャラクター原案はこうの史代、音楽はコトリンゴ、主人公の声を尾身美詞が演じる。