• HOME
  • News
  • 映画
  • 恐竜キャラクター紹介【ティラノ編】。長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』
さよなら、ティラノ

恐竜キャラクター紹介【ティラノ編】。長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』

2020年初夏公開予定の長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』の主人公“ティラノ”のキャラクター&場面写真紹介。同作は劇場版『名探偵コナン』シリーズ静野孔文監督×手塚プロダクションが手がけ、音楽を坂本龍一、エンディング曲をハナレグミ & コトリンゴが歌う。

恐竜キャラクター紹介

■誰もが怖れる肉食恐竜の主人公【ティラノ】は、実は心優しく、嘘のつけない正直者

ティラノ

ティラノ

主人公の名前は【ティラノ】。誰もが怖れる肉食恐竜のティラノサウルス。
親友と岩場に閉じ込められて以来、暗闇が苦手になってしまい、雨やすきま風の吹く洞窟で暮らしています。
翼が付いた恐竜なのに空を飛べない、プテラノドンの少女【プノン】には「お前を食べてしまうぞ」と怖い恐竜のふりをするが、なぜか嘘だと見抜かれてしまいます。実は嘘をつく時に尻尾が動いてしまう正直者なのです。
過去に親友を亡くしてからは肉食をやめ“赤い実”しか食べなくなりました。
お母さんを亡くしたプノンの境遇が自分と重なり、一緒に 赤い実が豊富な「天国」への旅に出ようと決めます。
見た目は怖いが、実は心優しい【ティラノ】。そんな力強さと優しさを兼ね備えた主人公を、ベテラン三木 眞一郎が見事に演じます。

ティラノ役・三木眞一郎(みき しんいちろう)プロフィール
3月18日生まれ。東京都出身。
アニメ「ポケットモンスター」シリーズ(97~)のコジロウ役で注目を集める。
主な出演作として、「フルメタル・パニック」シリーズのクルツ・ウェーバー役、「機動戦士ガンダム00」のロックオン・ストラトス役、「薄桜鬼」シリーズの土方歳三役、「BAKUMATSU」シリーズの坂本龍馬役、「文豪とアルケミスト」シリーズの菊池寛役など数多くの作品に参加している。2010年に第4回声優アワード助演男優賞を受賞。

場面写真

映画には多くの恐竜が登場する。ティラノサウルス、プテラノドン、トリケラトプス、アンタルクトサウルス、ゴルゴサウルスなど…氷河期が近づいてきた世界を舞台に、恐竜たちが大冒険を繰り広げる。
誰もが怖れる肉食恐竜だが、実は心優しいティラノサウルスの【ティラノ】(CV:三木眞一郎)、翼が付いた恐竜なのに空を飛べない、プテラノドンの少女【プノン】(CV:石原夏織)、このふたりの旅の中で出会うトリケラトプスの子ども【トプス】(CV:悠木碧)。 その他にも、アンタルクトサウルスの女王【ルクト】(CV:井上喜久子)、多くの恐竜たちから怖れられているボス恐竜ゴルゴサウルスの【ゴルゴ】(CV:小西克幸)、そんな【ゴルゴ】の手下の【ゴッチ】(檜山修之)と【ルッチ】(CV:森川智之)、トリケラトプスの【ケラおじいさん】(CV:石塚運昇)などが登場。

長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』

肉を食べない恐竜“ティラノ”と飛べない恐竜“プノン”の天国を目指す大冒険!

■イントロダクション
地上最強の肉食恐竜なのに獲物を狩ろうとせず、暗闇を怖がる、ティラノサウルスのティラノ。翼が付いた恐竜なのに空を飛べない、プテラノドンの少女プノン。
2匹は出会い、地上唯一の楽園と呼ばれる“天国”をめざして旅をします……。
シリーズ累計200万部を超える宮西達也の大ヒット絵本“ティラノサウルスシリーズ”『ずっとずっといっしょだよ』(ポプラ社刊)ほかを原作に日本が誇るアニメーションスタジオ・手塚プロダクションが制作、監督は『劇場版名探偵コナン』シリーズの静野孔文。脚本は『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』の佐藤大、アニメーション・ディレクターは『グスコーブドリの伝記』の江口摩吏介、音響監督は『ヱヴァンゲリオン新劇場版』シリーズや『天気の子』の山田陽など、日本アニメーション界を代表する俊英スタッフが一挙集結。
ヴォイス・キャストもティラノ役の三木眞一郎、プノン役の石原夏織を筆頭に、悠木碧、石塚運昇などベテランから若手まで超豪華声優陣が勢ぞろい!またオープニングナレーションを原作者の宮西達也が担当しています。音楽は、『王立宇宙軍 オネアミスの翼』以来33年ぶりにアニメーション映画を担当する世界の坂本龍一。

■ストーリー
昔むかし大昔、人間たちが生まれるよりも、もっともっと昔のお話です……。
そのころ、地球には恐竜という生き物が棲んでいましたが、氷河期が近づいてきて世界は荒廃しようとしていました。
独りで旅するプテラノドンの少女プノン(声:石原夏織)は、乱暴なゴルゴサウルスの手下ルッチ(声:森川智之)とゴッチ(声:檜山修之)に襲われ、食べられそうになります。
と、そこにティラノサウルスのティラノ(声:三木眞一郎)が現れました。
地上最強の恐竜の出現に驚き、慌てててその場から逃げ出すたち。しかしその後ティラノはプノンに目もくれようとせず、木の上になっている不思議な赤い実をむしゃむしゃと食べ始めるのでした。
肉食をせず暗闇を怖がるティラノを気に入ったベジタリアン(?)のプノンは、自分が赤い実がたくさんなっている地上唯一の楽園“天国”を探しながら旅していることを話し、一緒に行こうと誘います。一度は断りながらも“天国”へ導く不思議な蝶の後を独りで追いかけていくプノンのことが心配で、一緒に旅することを決めたティラノ。

一方、数多くの草食恐竜=獲物が棲む“天国”の存在をゴッチらから聞かされたゴルゴサウルスの“白い悪魔”ことゴルゴ(声:小西克幸)は、その場所をすぐに見つけるよう命令します。
やがて旅の途中、プノンとティラノは母親とはぐれておなかをすかしたトリケラトプスの子どもトプス(声:悠木碧)を助けますが、何と彼は“天国”からやってきたのだと言います。トプスの道案内でようやく“天国”の入り口に辿り着いたプノンとティラノ。しかし、そこで彼らを待ち受けていたものとは……。

【出演】
三木眞一郎 石原夏織 悠木 碧 小西克幸 井上喜久子 森川智之 檜山修之 宮西達也/石塚運昇

【スタッフ】
原作:宮西達也 ティラノサウルスシリーズ『ずっとずっといっしょだよ』ほか(ポプラ社刊)
監督:静野孔文(劇場版『名探偵コナン』シリーズ)
音楽:坂本龍一
アニメーション・ディレクター:江口摩吏介
脚本:佐藤 大 うえのきみこ 福島直浩
アニメーション制作:手塚プロダクション 製作:MediaCastle Corp.

エンディング曲
『楽園をふたりで』 ハナレグミ & コトリンゴ
作詞:坂本慎太郎 作曲:コトリンゴ
プロデュース:コトリンゴ & 坂本龍一
(commmons / Avex Entertainment Inc.)

配給:東映ビデオ ©2018 “My TYRANO” Film Partners

【公式サイト】
www.sayonara-tyrano.jp

予告編(60秒)

映画『さよなら、ティラノ』 2020年初夏 全国公開

さよなら、ティラノ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA