• HOME
  • News
  • 映画
  • 鈴木福は石ノ森章太郎役!『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』初日舞台挨拶
セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記

鈴木福は石ノ森章太郎役!『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』初日舞台挨拶

7月22日、新宿バルト9にて、Wアニバーサリー作品『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』の初日舞台挨拶が行われ、本作のキャスト9名、監督らが登壇した。

舞台挨拶レポート

本イベントには、現在放送中の「仮面ライダーセイバー」より仮面ライダーセイバー/神山飛羽真役の内藤秀一郎、仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎役の山口貴也、須藤芽依役の川津明日香、仮面ライダーエスパーダ/富加宮賢人役の青木瞭、仮面ライダー最光/ユーリ役の市川知宏、ソフィア役の知念里奈が登壇。

そして、「機界戦隊ゼンカイジャー」よりゼンカイザー/五色田介人役の駒木根葵汰、ツーカイザー/ゾックス・ゴールドツイカー役の増子敦貴、さらに「夢は仮面ライダーに変身すること」と語るほど、仮面ライダー&スーパー戦隊を愛し、且つ本作では物語のカギを握る「謎の少年」役で出演する鈴木福、そして田﨑竜太監督の10名が登壇した。

上映後に行われた舞台挨拶では、観客の熱気が冷めやらぬ中大きな拍手に迎えられステージに登壇すると、まずは一人ずつ今日公開を迎えたられた喜びとともに自己紹介を行った。

セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記

上段左から【田﨑監督→知念→青木→山口→増子→川津→市川】下段左から【仮面ライダー1号→内藤→鈴木→駒木根→アカレンジャー】

■本作への思い

本作、仮面ライダー50周年、スーパー戦隊45作品記念というWアニバーサリーを記念した作品となり、歴を感じながら演じたであろうことから本作への思いを聞かれると、仮面ライダーセイバー/神山飛羽真役の内藤秀一郎からは「皆さんにお会いできて、今日やっと公開されるという実感がわきました。仮面ライダー50周年、スーパー戦隊45作品というダブルアニバーサリー作品のトップに立つという気持ちを忘れずに撮影にのぞみました。」と本作にかけた想いを振り返った。

また本作の監督を務めた田﨑竜太監督からは「仮面ライダーセイバーとゼンガイジャーが好きな子供にも、50年前の子供にも心に刺さってほしくて本作を作りました。お父さんとお母さんがキラキラした目で見てくれていたら嬉しいし、50年続いてきて1番いいプレゼントになっていると思います。」と今の子どもたちだけでなく、そのお父さんやお母さんなどにも向けて本作を制作したという思いを語った。

大のスーパーヒーローファンで謎の少年を演じた鈴木福には、ステージいっぱいに広がる本ポスターのイラストについて感想と公開した気持ちをMCが伺うと「このビジュアルポスターを最初に見た時は「凄い!」と思いました。歴代の仮面ライダーとスーパー戦隊が大集合と聞いていたのですが、本当に全員集合しているし、ファンが喜ぶ細かいポイントも押さえていてとても良いなと思いました。石ノ森章太郎先生、今まで関わったスタッフさん、キャストの皆さん、みんなで一緒にお祝いする映画だと思います。自分もそんな作品の中に入れて嬉しいです!」と出演できた喜びを伝えた。

■チーム「仮面ライダーセイバー」

「仮面ライダーセイバー」のキャストにテレビシリーズの撮影も終わり、放送もいよいよクライマックスの「仮面ライダーセイバー」という作品を通じて感じたことや感想を聞かれると仮面ライダーエスパーダ/富加宮賢人役の青木瞭がMCとなり「仮面ライダーセイバー」のキャストたちが仲良くクロストークが繰り広げた。

主演の内藤は映画でのとあるワンシーンを12時間、30カット以上を変えて撮ったことを明かし、山口さんは「機界戦隊ゼンカイジャー」の世界に入り、ゼンカイザー/五色田介人役の駒木根葵汰さんとの撮影シーンが多かったことを振り返り「撮影では駒木根さんが全力全開で頑張っていたので、その姿を見て「自分もがんばらなきゃ!」と、元気をもらいながら演じることができました。」と駒木根と楽しく撮影が出来ていたことを、仮面ライダー最光/ユーリ役の市川知宏は「僕は「仮面ライダーセイバー」本編では途中から参加しているんですが、仮面ライダー50周年は本当に凄いなと思いますし、これからも続いていく仮面ライダーシリーズの架け橋になれるように、と思いながら一生懸命演じました。」と本作だけでなくテレビシリーズの撮影を思い出しながら話した。

ソフィア役の知念里奈は「一年間、内藤さんをはじめみんながヒーローになっていく様を見ることができました。また、色々なイベントが中止になるなか、今日はずっと応援してくれていた観客の皆さんと実際会うことができて、本当に嬉しく思います。」と1年間優しく見守っていたことを明かし、ヒロイン・須藤芽依役の川津明日香は「テレビシリーズ、1年間を通して、役を通して、私自身もパワーをもらい、元気をもらえるような役でした!」とステージ上でも元気に答えた。

最後に、急遽MCへと変身した青木は「「仮面ライダーセイバー」のチームとして1年間みんなで頑張ってこれたこと、仮面ライダーエスパーダを演じられたことが、僕の中でとても大きな財産になりました。」と締めくくった。

■チーム「機界戦隊ゼンカイジャー」

折り返しが目前となっている「機界戦隊ゼンカイジャー」の二人にも撮影を通しての姿勢や感情に変化があったか問われると駒木根は「「スーパー戦隊」だけでなく、歴代のヒーローの分も頑張りました。今後、「スーパー戦隊」が語られる時に「「機界戦隊ゼンカイジャー」は欠かせない作品だ!」と言われる存在になりたいです。「仮面ライダー」との共演は普段はできないのでとても貴重でした。」と話すと、ツーカイザー/ゾックス・ゴールドツイカー役の増子敦貴は「本作を通して、演じたゾックス・ゴールドツイカーと一緒に自分自身も成長していきたいです。ゾックスの魅力をさらに出していけるように頑張ります!」とこれからの撮影対しての意気込みを語った。

■鈴木福の役は、“石ノ森章太郎”!

そして、この場で“謎の少年”を演じていた鈴木福が何とヒーローたちの生みの親・石ノ森章太郎役であるということが明かされると鈴木は「やっと言える!改めまして、石ノ森章太郎役を演じた鈴木福です!今回お話をいただいて、喜びとともに凄いプレッシャーもありましたが、「やってやる!」という気持ちでした。ヒーローを飛び越えて石ノ森章太郎役ということで、自分自身精一杯役に向き合いました。」と話し、さらに鈴木にとってヒーローとはどんな存在かを聞かれると「小さい頃からの夢、目標、憧れの存在であり、僕の全てと言っても過言ではないです。ファンや制作者の皆さん、出演者の皆さん思いがヒーローそのもの。何度も見返すことによって、ヒーローが好きで良かったという気持ちになると思います。正解はないけれども、自分なりの着地ポイントです。」と本作への出演への思いを改めて語り、田﨑監督からも「アニバーサリーは祝ってくれる人がいてこそで、応援してくれる人がいる人をヒーローっていうのだと思っています。だから「スーパーヒーロー戦記」って言ってますが、本当は「スーパーヒーローファンの皆さん戦記」だと思っています。」と応援してくれている方々への感謝の気持ちを伝えた。

■今週放送!令和仮面ライダー第3弾「仮面ライダーリバイス」

そして、本イベントの場で令和仮面ライダー第3弾となる「仮面ライダーリバイス」が9月5日(日)より放送開始となることが明かされ、さらに『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』に併映作品として、「仮面ライダーリバイス」の短編(上映尺23分)がサプライズ上映されていることが発表となった。
※7月27日正午から「仮面ライダーリバイス」制作発表会見が行われ、無料配信される(記事文末参照)

仮面ライダーリバイス

仮面ライダーリバイス

■俺たちで決める!

最後に駒木根より「皆さんとこうやって会えるのがどれだけ嬉しいことか。SNSで本作の感想を呟いてください。エゴサーチをみんなでガンガンしたいと思います!笑」、内藤からは「こうやってファンの皆さんに初めてお会いできて、凄く緊張していましたが温かい気持ちになりました。2回、3回と楽しめる作品なのでみてください。そして、「仮面ライダーセイバー」は終わりますが、今後の僕たちの活躍も見逃さずにいて下さい。」と語り、内藤の「物語の結末は」という一声のあとに続けて全員で「俺たちで決める!」と声をあげ幕を閉じた。


「仮面ライダーリバイス」制作発表会見
日時:7月27日(火)正午~
配信プラットフォーム(無料):
◆東映特撮ファンクラブ: http://tokusatsu-fc.jp/
◆TELASA(テラサ):https://www.telasa.jp/
◆テレビ朝日スーパーヒーロータイムチャンネル(YouTube):
https://www.youtube.com/channel/UCu3dDwfoKuDqLKrWiFIHZIw

関連記事

『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』

内藤秀一郎 駒木根葵汰
山口貴也 川津明日香 青木 瞭 生島勇輝 富樫慧士 岡 宏明 市川知宏 アンジェラ芽衣 庄野崎 謙
増子敦貴 (声の出演) 浅沼晋太郎 梶 裕貴 宮本侑芽 佐藤拓也 福圓美里
横田真悠 / 知念里奈 榊原郁恵

鈴木 福 谷田 歩

奥野 壮 高橋文哉 鈴木勝吾 水石亜飛夢
(声の出演) 関 俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一 小山力也 稲田 徹 M・A・O 神谷浩史
石丸謙二郎 宇梶剛士
(声の出演) ささきいさお 谷中 敦 / 誠 直也

原作:石ノ森章太郎 八手三郎
脚本:毛利亘宏  ゼンカイジャー監修:香村純子  監督:田﨑竜太
音楽:渡辺宙明 大石憲一郎 山下康介  アクション監督:宮崎 剛  特撮監督:佛田 洋
主題歌:「SPARK」東京スカパラダイスオーケストラ(avex trax)
製作:「スーパーヒーロー戦記」製作委員会(東映/テレビ朝日/東映アニメーション/東映ビデオ/ADKエモーションズ/東映エージエンシ―/バンダイ)
ⓒ石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
ⓒ2021 テレビ朝日・東映AG・東映
公式HP:movie-rider50-ranger45.com
公式Twitter: @toeiHERO_movie

本予告編

2021年7月22日(木・祝)全国公開

セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記

セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA