• HOME
  • News
  • 映画
  • 『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』10人のイケメンの魅力&役柄紹介第3弾
ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~

『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』10人のイケメンの魅力&役柄紹介第3弾

映画『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』(2/11公開)に出演する、ラジオ制作に奮闘するメインキャスト10人の魅力と役柄を3回に分けて紹介。ラストの第3弾は橋本祥平(はしもとしょうへい)、深澤大河(ふかざわたいが)、立石俊樹(たていしとしき)、醍醐虎汰朗(だいごこたろう)をピックアップ。

橋本祥平は、ミュージカル『薄桜鬼』の斎藤一役をはじめ数多くの舞台で活躍している。舞台化に置いて賛否両論が分かれる中、橋本の演技は原作ファンからも高く評価され、舞台『機動戦士ガンダム00-破壊による覚醒-Re:(in)novation』など人気作の主演も務めている。

橋本が本作で演じるのは、元・塾の講師でラジオのディレクターを担当するコーシ役。頭の良さが災いし、他人を信用せず自分一人でなんでも抱えてしまう部分が玉に瑕だが、ラジオ制作を通して他人と一つのものを作る楽しさを感じ、心からの笑顔を覗かせる変化は注目のポイントだ。
また、深澤大河演じるマクロとの掛け合いでは、真面目なだけではなく、ふざけあう素の橋本祥平も垣間見られ、演技力に定評のある橋本が思わず素に戻ってしまうシーンも注目ポイント。役名のコーシは塾講師の“こうし”が由来。

深澤大河は、『ダイヤのA The LIVE』の小湊春市役、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』の仙石忍役、『盾の勇者の成り上がり』の川澄樹役など、数々の舞台に出演している。舞台劇『からくりサーカス』では主演・才賀勝を演じ、これからの活躍がますます期待される。

深澤が本作で演じるのは、駆け出しのカメラマンでラジオでは写真撮影を担当するマクロ役。作中では、音声だけでなくラジオの動画配信もおこなっており、ディレクターのコーシ(橋本祥平)と共に撮影に励んでいる。カメラを持つ真剣な表情は本物のカメラマンさながらだ。撮影に挑む姿とは打って変わって、コーシと二人でカメラを使って無邪気に遊ぶなどお茶目な一面も垣間見れる。さらに、それらのシーンは深澤自身のアドリブなんだとか…。役名のマクロは細部を映し出す“マクロ撮影”が由来。

立石俊樹は、元消防士という異色の経歴を持つ若手俳優。男性ダンス&ボーカルグループ「IVVY」のメインボーカルとしても活躍しており、ミュージカル『「黒執事」~寄宿学校の秘密~』の主役・セバスチャン・ミカエリス役にも抜擢されている。

立石が本作で演じるのは、雨降山の参道で働くバントー役。ラジオを作るために集まった若者を支えるサポート役で、地元のアニキとして慕われている。さっぱりした性格だが、みんなの事をしっかりみていて大事な時に声をかけてくれる存在だ。アニキ肌かと思えば誰よりも子供のようにはしゃぎ、みんなに突っ込まれる一面も。また、持ち前のダンススキルも作中で披露しており本人のカッコよさもしっかり詰め込まれている。役名のバントーは兄貴分であるという“番頭”が由来。

醍醐虎汰朗は、舞台『弱虫ペダル』の一般応募オーディションで初舞台にして主人公・小野田坂道役に選ばれ、一昨年公開の大ヒット映画『天気の子』では主人公・森嶋帆高役、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」では日向翔陽役を務める実力派俳優。

醍醐が本作で演じるのは、ラジオについて外部のスポンサーとの調整をおこなうプロデューサーを担当するジム役。雨降山の出身でニガリ(飯島寛騎)とは高校の同級生で、父のラジオを復活させたいニガリと町おこしを企画するジムが高校時代を振り返りながら語るシーンは二人の信頼関係がうかがえる。また、地域振興課の職員とやり取りをする姿は、今まで醍醐が演じてきた少年のイメージとは違い、「あふりラジオ」を成功させようと奮闘する、出来る男を演じている。役名のジムは“事務”が由来。


さらに、『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』の3週連続先着入場者プレゼントが決定した。
第1週目は「ハッピーバレンタインカード」。各キャストの場面写真を使用したデザインで、全3種のランダム配布となっている。
2週目・3週目の先着入場者プレゼントの内容も随時発表される。

第1週目(2月11日(木・祝)~2月18日(木))入場者プレゼント特典
「ハッピーバレンタインカード」(全3種/ランダム)
※ランダム配布にていずれか1枚プレゼント。種類はお選びいただけません。
※おひとり様1回のご鑑賞に対して1枚のプレゼント。

ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~

映画『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』

「―かつてのラジオを再び!!」
過去に存在したラジオ局を自分たちの手で復活させるべく、神奈川県・伊勢原市に集まった若者たちの青春ストーリー

イントロダクション
映画・ドラマ・舞台で大活躍中の、イケメン若手俳優によるwebラジオ番組「おしゃべや」はオールナイトニッポンi(ニッポン放送)にて配信中。
番組パーソナリティ10名による人気プログラムがスタジオを飛び出し、オリジナルストーリーによる映画化が決定した。

ストーリー
「ラジオしか勝たん!!」
10名の“ワケアリ”男子が共同生活開始―?!
あなたの声、僕たちが届けます!
夢に破れた10名の若者が自分自身を取り戻すべく、“雨降山”へ集う。
ラジオにかける彼らの思いは、人々を「ツナグ」ことができるのか―!?
往年のJ-POPヒット楽曲カバーに乗せ、彼らの共同生活が今、始まる―。

【キャスト】
アクト:西銘駿
ニガリ:飯島寛騎
クッパ:阿久津仁愛
ミュート:井阪郁巳
コーシ:橋本祥平
マクロ:深澤大河
ディジェ:ゆうたろう
セルガ:板垣李光人
バントー:立石俊樹
ジム:醍醐虎汰朗

田中真弓(特別出演)
イッセー尾形

【スタッフ】
監督:川野浩司
脚本:藤咲淳一
音楽:成田 旬
配給:ローソンエンタテインメント
制作:ポニーキャニオン
制作プロダクション:ブースタープロジェクト
(C)2021「雨降ラジオ」製作委員会

公式HP: https://afuriradio.jp/
WEBラジオHP: https://oshabeya.jp/
Podcast:https://podcast.1242.com/show/oshabeya/
公式YouTube:https://www.youtube.com/c/oshabeya
公式Twitter:@oshabeya
ローソン特設サイト:https://www.lawson.co.jp/campaign/lop_tsunagareradio/

本予告

2021年2月11日公開

ツナガレラジオ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA