窪田正孝

「2020年一番の“決断”は、朝ドラの演技に命を吹き込む」と語る窪田正孝の“決断!”な新CM放送開始

2月4日より、窪田正孝出演の新CM「サッポロ GOLD STAR登場篇」が全国にてオンエアされる。(動画・インタビューあり)

「サッポロ GOLD STAR」は、リキュール(発泡性)で、サッポロビールの二大ブランドである、サッポロ生ビール黒ラベルとヱビスビールの技術と信念をつぎ込み創り上げたという。
アルコール度数は5%。2020年2月4日(火)より販売開始され、販売計画は360万ケース(大びん633ml×20本換算)となっている。

「サッポロ GOLD STAR登場篇」(15秒)

■窪田正孝インタビュー

窪田正孝

Q:CM 撮影を終えられた感想と見どころを教えて下さい。

窪田正孝
「決断!」というところが大きなタイトルになっていて、力強い部分と、「サッポロ GOLD STAR」との掛け合いのバランスというのが凄く難しい部分であったのですが、テイクを重ねさせて頂いて一番良いところを切り取って頂いたので非常に良かったなと思います。
またスタジオに来させて頂いてモノトーンの世界で、片側からの照明だけでシンプルに映し出すというなかで、シンプルって嘘もつけないし、本当にまっすぐに力強く伝えるというのが凄く難しいものであったのですが、皆様の力をお借りしてなんとかやれて良かったです。

Q:今回の役作り、シンプルな世界でしたが、その中でこだわった点や、注意された点があれば教えて下さい。

窪田正孝
「決断」というセリフがあるのですが、力強く言えば良いものではないし、やはり一つ一つの言葉を大切にする部分というか。
がなり過ぎても伝わらないし、ちゃんと言葉を観る方に届けるというところは凄く意識させてもらいました。

Q:飲みシーンというのはやはり難しいものなのでしょうか?

窪田正孝
持ち方や、飲む量、飲んだ後のリアクション等、本当に様々な点をワンカットで伝えなければいけないので難しかったです。
飲ませて頂きましたけど、本当に自分も飲みたくなりましたし、「うまさ」というものや喉越し等、そういうものを一瞬の中で伝えるということが重要点だったのですが、表現していてとても楽しかったです。

Q:今回の新商品、黒ラベルの麦芽とヱビスのホップを一部使用した新ジャンルのサッポロの金星ということで、金星と言いますと相撲の世界では平幕の力士が横綱を倒した時の意味があり、つまり「お手柄」といった意味合いがありますが、窪田さんのこれまでに経験したことのある金星、もしくは大金星エピソードがあれば教えて下さい。

窪田正孝
結構前なのですけれども、実家に住んでいた時に裏で火災が起きたことがあって。外に出てみたら煙が出ていて…そして僕と兄と父と三人で消防隊が来る前に家からホースを引っ張り出して消火活動をさせて頂いたことがありまして…。救助というか、貢献させて頂いたことがありました。

Q:どのようなシチュエーションで飲むと「最高!」といった気分になりますか?

窪田正孝
キャンプを実はまだしたことが無くて、絶対に今年こそはキャンプをしたいと思っています。キャンプをして夜にバーベキューしながら皆で一番最初の乾杯はぜひ「サッポロ GOLD STAR」でしたいですね。そのままアガるところまでアガりたいですね!

Q:それでしたらバーベキューのお肉と「サッポロ GOLD STAR」なんて・・・

窪田正孝
そうですね!絶対に合うと思います。

Q:CM内で「決断!」という力強いメッセージがありますが、2020年に「これは絶対やろう」とか挑戦してみたいことの「決断」はありますか?

窪田正孝
僕は去年から朝ドラの撮影をやらせて頂いていて、オリンピックもある年なので、そこにかけての朝ドラというテーマもあります。
(朝ドラは)ロケ地福島の復興に向けてという点もあるので、そこで朝ドラの演技というものに命を吹き込む感じで一年間ガッツリと良いものを作れるようにしたいです。一年間頑張ってやることが、僕にとっての2020年一番のテーマだと思っています。

窪田正孝

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA