• 四十七大戦
舞台『四十七大戦』メインビジュアル
演劇

メインビジュアル&魂のラップバトル動画を解禁 「首都争奪バトル舞台『四十七大戦』-開戦!鳥取編-」

10月24日(木)より東京公演がスタートする「首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編- (以下しじゅステ) 」のメインビジュアル、告知動画、来場者特典、東京公演スペシャルドリンク情報が一気に解禁となった。 本舞台は、都道府県擬人化バトルコミック『四十七大戦』の2.5次元舞台化したもので、地域の特色や名産品などのPRとも繋げた「アンテナ型2.5次元舞台」としている。

首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-
演劇

四十七都道府県のゆる神が首都争奪戦!『四十七大戦』舞台製作記者発表

47都道府県のゆる神様たちが次の「首都」を争う都道府県擬人化バトルを描いたマンガ『四十七大戦』。 「WEBマンガ総選挙2018」で見事1位に輝いたことを受けて、舞台化が決定。その第1弾として、鳥取編が2019年10月下旬頃より公演されることが発表された。音楽は『カメラを止めるな!』の永井カイル。 2月3日、都内で行われた記者発表会には、鳥取県平井知事と、同県ゆるキャラのトリピーも応援に駆けつけ、舞台を見た人が鳥取に訪れたくなるような取り組みをしていきたいと抱負を語った。