• HOME
  • News
  • 映画
  • 海外映画祭2冠映画『Last Lover ラストラバー』初日舞台挨拶 “もし亡くなった人が戻ってきたら?”

海外映画祭2冠映画『Last Lover ラストラバー』初日舞台挨拶 “もし亡くなった人が戻ってきたら?”

1月31日、テアトル新宿にて映画『Last Lover ラストラバー』の初日舞台挨拶が行われた。第3回Berlin Motion Picture Festival グランプリ受賞、ロサンゼルス日本映画祭2019ベストアンサンブルアワード受賞と、2冠を果たした本作は、監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品として制作された。
監督は、映画『カメラを止めるな』と同時イベント上映された映画『きみはなにも悪くないよ』の岡元雄作。かつて映画館を経営していた母を亡くした岡元監督が、追悼の意味、そして“もし亡くなった人が戻ってきたら?”を観る者に問いかけるために企画し、自らメガホンを取った。ロマンスありホラーありのサスペンスムービーに仕上がっている。

舞台挨拶レポート

Last Lover ラストラバー

母親を追悼するために作った映画

岡元雄作(監督・脚本)
1年半前に母親を亡くしまして、その母親を追悼するために作った映画です。
私の母は、新潟県で「十日町シネマパラダイス(*)」という映画館を経営していたので、なにか僕でできることはないかなと思ったからです。

岡元雄作

岡元雄作監督

*十日町シネマパラダイス・・・新潟県十日町市にて、2007年から2018年まで営業していた映画館。開館当時は、河瀨直美監督や阪本順治監督など、多くの監督、俳優が舞台挨拶を行っている。

恋人を演じているお二人。共演の印象は?

優美早紀(松本美優 役)
安藤さんとは初めましてだったんですけど、オーディションではたまたま一緒だったんです。
その時からユーモアもあって開けた方だなと思って大好きだったんです。
すみません、なんか告白みたいになっちゃいました(笑)

優美早紀

優美早紀

安藤慶⼀(長谷部光希 役)
オーディションの時、優美さん、ちょっと遅れて入ってきたんですよ。その時はマジかって思って。
その後、キャスティングが決まったという話が来た時に、相手の方が優美早紀さんって聞いて、あの子かって(笑)

安藤慶⼀

安藤慶⼀

岡元雄作監督
オーディションは男女二人一組で行ったんですが、たまたまお二人が一緒で。その段階からお二人が素晴らしかったんです。
もしかしたら付き合うんじゃないかなって心配するくらいに(笑)

金久保マユ(松本乃々 役)
おっと、監督が言ってますけど、どうなんですか?

安藤慶⼀
無いです!
(会場笑)

金久保マユ
撮影中の時もずっと恋人感が漂ってましたよね。
妹役の私は、3人で台本読みさせていただいた時、なんか気まずくなってしまうくらい。

金久保マユ

金久保マユ

海外映画祭2冠について

岡元雄作監督
演技を追求しようと思って取り組んだ作品でしたが、優美さん、安藤さんお二人が、リアルな恋人を演じてくれて、その点の評価が高かったです。

主題歌作曲で心がけたこと

天野 花(主題歌)
大切な人が亡くなってしまうというテーマで、私はまだそういう経験はありませんが、どういう気持になるんだろうということをずっと考えて、大きく2つのことがあると思いました。それは“後悔”と“愛情”。何度も何度もそれらを考えながら、失った悼みみたいなものを受け入れて、日々に戻っていくのではないかなと思ったので、その2つが揺れる気持ちを歌で表現しました。

天野花

天野 花

本作の見どころ

優美早紀
たくさんの愛で作られている作品です。大切な人がもしいなくなってしまったという時のことを、私自身この映画を通してたくさん考えることがありました。
この作品をご覧になった方が、なにか心に残ってくだされば嬉しいなと思います。

安藤慶⼀
キャスト、スタッフが、120%以上の力を出して生まれた作品です。それが海外でも評価されて、ようやくこうしてテアトル新宿で初日を迎えられること、心よりお礼申し上げたいと思います。ありがとうございます。
この作品のテーマである、亡くなった人が戻ってきたらほんとうに幸せなのかどうか、作品をご覧になりながら自分に問いただしながら、最後、天野さんの歌が終わるまで観ていただけたら嬉しいです。

岡元雄作監督
この映画を作った目的は“母の追悼”って言いましたが、もうひとつ、僕が死を経験して、死者とどう向き合っていけばいいんだろうかって思ったところが一番のきっかけでもあります。
僕自身が亡くなった母親にもう一度会いたいって気持ちから生まれていて、でももし戻ってきて、母親とまた一緒に暮らすことができたとしたら、それって幸せなのかなっていうことを思ったりもしました。そうした思いを発展させていって作り上げた映画です。この映画の最後に、僕自身の答えを出しています。死者とどう向き合っていけばいいのか、悩んでいる方が、何かを感じ取っていただければいいなと思います。

Last Lover ラストラバー

舞台挨拶動画

映画『Last Lover ラストラバー』

監督・脚本・撮影・編集:岡元雄作(『Music Of My Life』『きみはなにも悪くないよ』)
出演:優美早紀、安藤慶一、新井敬太、金久保マユ、根矢涼香、藤田健彦、大山真絵子、中野将樹、山口祥平
主題歌:天野花「Last Lover」
製作・配給:アストロサンドウィッチ・ピクチャーズ
(C)ASTROSANDWICH pictures.inc
公式サイト:http://lastlover.jp/

予告編

2020年1月31日(金)よりテアトル新宿にて2週間限定レイトショー 順次全国公開予定

Last Lover ラストラバー

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA