• HOME
  • News
  • 音楽
  • 岡崎体育、約2年9か月ぶりとなるオリジナルアルバム発売決定。新曲MVを緊急公開&配信もスタート
岡崎体育

岡崎体育、約2年9か月ぶりとなるオリジナルアルバム発売決定。新曲MVを緊急公開&配信もスタート

岡崎体育が、2019年1月発売の3rd Album『SAITAMA』以来約2年9か月ぶりとなる4枚目のオリジナルアルバム『FIGHT CLUB(ヨミ:ファイトクラブ)』を、10月20日(水)に発売する。

昨年末リリースの『「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集』、そして今年5月に発売されたコンセプト・アルバム『OT WORKS Ⅱ』で音楽作家としての手腕を発揮した岡崎体育が、「デビュー当時を彷彿させる原点回帰のアルバム」と公言する久々のオリジナル作品だけに期待が高まる。

同作は初回生産限定盤と通常盤の2形態が用意され、初回生産限定盤には2020年2月に大阪は<エディオンアリーナ大阪>で行われたワンマンライブ『OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020』を完全収録した映像作品(BD)をカップリング。“フェスという名のワンマン”として話題を呼んだ、バンドありDJセットありの多彩なパフォーマンスが甦る。さらにジャケット写真も新たに公開され、アーティスト写真同様グレート・ピレニーズの子犬8匹に囲まれた印象的なビジュアルに仕上がっている。

そしてこの新作から、新曲「Fight on the Web」のミュージックビデオが本日(8月5日)22:00に緊急公開されることとなった。
配信も8月6日(金)00:00よりスタートする。

岡崎体育「Fight on the Web」

ミュージックビデオ

配信:https://okazakitaiiku.lnk.to/FightontheWeb

同曲は前述の『OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020』で初披露されたが、アレンジを大幅に変えたバンドサウンドとして完全リニューアルされ、演奏陣にKuboty(Gt.)、そしてBABYMETALの「神バンド」他錚々たるアーティストのサポートをつとめるリズム隊としてBOH(Ba.)、青山英樹(Dr.)を迎え入れた意欲作に仕上がっている(※下記プロフィール参照)。
ミュージックビデオは過去作同様、岡崎体育自らが監修をつとめ、「MUSIC VIDEO」「感情のピクセル」等の系譜に連なるトンデモ(?)作品として注目を集めること必至だろう。
なお、11月23日(火・祝)には<横浜アリーナ>でのワンマンライブ『めっちゃめちゃおもしろライブ』を開催が決定しており、明日(8月6日)よりオフィシャルHP先行受付がスタートする。

<オフィシャルHP2次先行>
受付日程:8月6日(金)12:00~8月15日(日)23:59
当落確認・入金期間:8月18日(水)15:00~8月22日(日)23:00
枚数制限:お一人様4枚までお申し込み可能
受付URL:https://l-tike.com/okazakitaiiku/

【リリース】
4th Album
『FIGHT CLUB』
2021年10月20日(水)発売
■初回生産限定盤(SECL-2698~2699)¥6,800(税込)
初回生産限定盤:CD+BD
【BD内容】2020年2月に大阪は<エディオンアリーナ大阪>にて行われたワンマンライブ『OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020』の模様を完全収録!
■通常盤(SECL-2700)¥2,800(税込)

岡崎体育

<Kubotyプロフィール>
ギタリスト、作曲家、アレンジャー、プロデューサー
1981年東京生まれ。東京都出身。
慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
2019年 、15年在籍したTOTALFATを脱退。
2020年、全編クラシックギターによるインストアルバム『おやすみ、またあした』を配信リリース。
HR/HMをルーツとした幅広くテクニカルなギタープレイと、1500本以上のライブで培ったサウンドメイクや現場の対応力も兼ね備える。
ギターマガジン「日本の偉大なギタリスト100」において96位を獲得。

Kuboty

Kuboty

<BOHプロフィール>
1982年8月14日生まれ、北海道旭川市出身。
高校生の時にベースを手にし、2008年にSIAM SHADEのDAITAが結成したBINECKSでメジャーデビュー。
以降、ニコニコ超パーティーの超バンド、BABYMETAL、MICHAEL、任天堂SPLATOONのシオカラーズ、テンタクルズ、
戦術音楽ユニットワルキューレ、中島愛、浜田麻里などで活動を展開。
その他、自身のセッションバンドである仮BANDでは2枚のミニアルバムと1枚のライブアルバムをリリースしている。
6弦ベースをメインに操り様々なジャンルの演奏をこなすベーシスト。

BOH

BOH

<青山英樹プロフィール>
1986年8月29日
東京生まれ。
父の影響により14歳からドラムを始め、バンド活動など開始。
2006年にデビュー後「JAM project」
「BABYMETAL」「吉川晃司」「KAT-TUN」
「中川翔子」「緒方恵美」「miwa」
など、J-pop、アニソン、アイドル、声優のライブやレコーディング、音楽FESや番組などに多数参加。
日本以外にも世界各国でのライブも経験したり、2021年ドラム専門誌ドラムマガジンにて
表紙を飾るなど、幅広く活動する。

青山英樹

青山英樹

【発売中】
『OT WORKS Ⅱ』
2021年5月26日(水)発売
https://okazakitaiiku.lnk.to/OT_WORKS_2
※岡崎体育×木村昴「モーニンググローリー」
https://okazakitaiiku.lnk.to/morning_glory

【岡崎体育・プロフィール】
京都府宇治市出身の男性ソロプロジェクト。2016年5月発売のアルバム『BASIN TECHNO』でメジャーデビュー。同アルバム収録の「MUSIC VIDEO」は、『第20回文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門新人賞を受賞。オリジナルアルバム3枚はすべてオリコンTOP10を記録。CMや映画、ドラマ出演などマルチな活動を行いながら、2019年6月には<さいたまスーパーアリーナ>でワンマン公演を開催。SSA史上初となる“1人vs18000人”のコンサートを大成功裡に収めた。そして今年2月に関西初となるアリーナ公演を<エディオンアリーナ大阪>で行い、『OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020』と銘打った“一人フェス”が大きな話題を呼んだ。12月には「劇場版ポケットモンスター ココ」の主題歌をはじめとするテーマソングを収めたタイアップアルバムを、今年5月には約3年ぶりとなるコンセプトアルバム『OT WORKS Ⅱ』リリースした。

▼Official HP
https://okazakitaiiku.com

岡崎体育

岡崎体育

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA