• HOME
  • News
  • 音楽
  • 「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」EDMリミックス公開決定
Sakura Chill Beats Singles

「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」EDMリミックス公開決定

ソニー・ミュージックレーベルズがリスタートさせた世界初のYouTubeチャンネル「Sakura Chill Beats」にて、大人気のまま最終回を迎えたTVアニメ『ましろのおと』の「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」の海外DJ/プロデューサーによるEDMのリミックス曲の全世界公開決定。

海外で人気を博す、音楽YouTubeチャンネル、Trap Nation(チャンネル登録者3010万人)やMrSuicideSheep(チャンネル登録者1270万人)等、一部でアニメの画を使った音楽YouTubeチャンネルが急増している中、満を持して日本から公式のアニメのオープニングテーマやエンディングテーマ曲のリミックス音源を公式アニメ画やオリジナルアニメ画を載せた動画をアップロードするYouTubeチャンネルをソニー・ミュージックレーベルズよりリローンチ。
なおLo-Fi Beatsのコンテンツも引き続き不定期にアップロードしていく予定だ。

7/24(土)に公開されるEpisode 8の動画では、加藤ミリヤが担当する大人気のまま最終回を迎えたTVアニメ『ましろのおと』のエンディングテーマ「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」が登場。
リミックスは、世界で人気沸騰中のフューチャーハウス界の新星、フランス出身のDJ / プロデューサーRetroVision(レトロビジョン)が手掛ける。
RetroVisionはSakura Chill BeatsのEpisode 1『僕の ヒーローアカデミア』のエンディングテーマ、the peggies「足跡」のリミックスに続き2回目の登場となる。

動画は17時よりYouTube上にて公開。『ましろのおと』の画像にのせて、「Sakura Chill Beats」から世界に発信する。
また、YouTube公開の前日7/23(金)に各種音楽配信サービスにてSakura Chill Beats Singlesとブランディング名称が入った、「この夢が醒めるまで (RetroVision Remix) – Sakura Chill Beats Singles」がSakura Chill Beatsの物語を紡ぐ一曲として全世界配信されるほか、同じくRetroVisonによる、『僕の ヒーローアカデミア』のエンディングテーマ、the peggies「足跡」のリミックス曲、「足跡 (RetroVision Remix) – Sakura Chill Beats Singles」が全世界からの配信を待ち望む声に応えて、同日7/23(金)に配信開始となる。

●RetroVison コメント
今回の曲のリミックス依頼を頂いた時に、最初にやったthe peggiesの「足跡」のリミックスが本当に楽しかったので、即座に「やります」と答えたよ。
日本のファンのみんなが素晴らしすぎて、僕は今回のリミックスを日本へのプレゼントとしてやりたいと思ったんだ。
ファンのみんなが長年にわたって継続的に応援してきてくれたことに本当に感謝してます。
まだ『僕のヒーローアカデミア』の最新話を観るのに追いついているところなので、『ましろのおと』が観れていませんが、とても楽しみにしているよ!
元の「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」の伝統的な雰囲気が大好きだったので、ブレイクにそれを残して、ドロップにエレクトロタッチを追加して、もう少し「爆発的」にしてみたよ!

RetroVison

RetroVison

■番組情報
「加藤ミリヤ feat.吉田兄弟 / この夢が醒めるまで (RetroVision Remix) – Sakura Chill Beats Singles」
2021.7.24 日本時間17:00 / アメリカロサンゼルス時間1:00

Sakura Chill Beats Singles

■配信情報
この夢が醒めるまで (RetroVision Remix) – Sakura Chill Beats Singles
https://miliyah.lnk.to/RDQ3gw

足跡 (RetroVision Remix) – Sakura Chill Beats Singles
https://erj.lnk.to/u84WmL

■オリジナルソング「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟 」
TVアニメ 『ましろのおと』エンディングテーマ
配信URL:https://miliyah.lnk.to/mashironooto
MV

■TVアニメ『ましろのおと』作品情報
https://mashironooto-official.com/
©羅川真里茂・講談社/ましろのおと製作委員会

■YouTubeチャンネル「Sakura Chill Beats」チャンネルトップページ
https://www.youtube.com/channel/UC1aI76iuDafjZ15hZsQGI-Q

■Sakura Chill Beatsとは
「Sakura Chill Beats」は、ソニー・ミュージックレーベルズによるチルアウトミュージックを全世界にライブ配信するチャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」が、名称を変更してリスタートした、世界初の公式に全世界で人気の楽曲をリミックスした音源をアップロードしていく新たなYouTubeチャンネル。Lo-Fi Beatsのコンテンツも引き続き不定期にアップロードしていく。

物語は一人の少女が様々なアニメのセカイを旅して世界中の仲間を探す旅から始まる。20XX年 地球は天変地異や人災、そして「コロナ」により人の住めない星になりました。ーこうして人類は地球を離れ、新たなる大地へと旅立ったのでした。私を置いて。
少女は独り、残っている人たちを探して旅に出ることにしました。そして不思議なサクラの木の元にたどり着きました。まるでサクラが踊るように舞い散り、花弁が地面につかんと抗う姿に勇気をもらいました。共に旅に出よう。少女の行く末を見守ろう。これはSakura Chill Beats始まりの物語。

Sakura Chill Beats

【プロフィール】

■加藤ミリヤ
1988年生まれのシンガーソングライター。2004年のデビュー以来、リアルで等身大な歌詞とメロディセンス、生きざまが”現代女性の代弁者”として、同じ時代を生きる同世代女性からの支持・共感を集め続けている。
ファッションデザイナーとしても活躍する彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する“ミリヤー”現象を巻き起こし、『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR 2010』に選ばれる。現在は小説家としても才能を発揮。
デビュー16周年を迎えた現在も、現代女性の愛や葛藤を歌い、表現し続けている。

加藤ミリヤ

加藤ミリヤ

■吉田兄弟
2019年、デビュー20周年を迎えた、津軽三味線の第一人者、吉田兄弟。
北海道登別市出身。ともに5歳より三味線を習い始め、1990年より津軽三味線奏者初代佐々木孝に師事。津軽三味線の全国大会で頭角を現し、1999年アルバム「いぶき」でメジャーデビュー。邦楽界では異例のヒットを記録し、現在まで15枚のアルバム他を発表。2003年の全米デビュー以降、世界各国での演奏活動や、国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。
2020年デビュー20周年記念アルバム「THE YOSHIDA BROTHERS」を発売。世界に通用する唯一無二の津軽三味線アーティストとして、日本伝統芸能の枠を超え、幅広い活躍が期待されている。

吉田兄弟

吉田兄弟

■RetroVision
フランス出身、23歳のDJ / プロデューサーで、世界で人気沸騰中のフューチャーハウス界の新星。現在も毎晩欠かさずゲームをしているほど大のゲーム好きとして知られているが、Playstation 1にて発売された、自分で曲を作ることができるゲームがきっかけで音楽プロデュースに目覚めた。デビュー前からMrSuicideSheepやHouse NationといったYouTubeやSoundCloudの音楽キュレーターに曲をピックアップされ、2016年にNCSからリリースした「Puzzle」が大ブレイクし、3000万回以上再生されている。「1001Tracklists」が発表した2018年最もサポートされたプロデューサーのランキングでは61位にランクイン。2019年3月にDon Diabloのレーベル Hexagonのマネージメントとアーティスト契約を結び、エレクトロニック界を席巻中。2019年5月の「The QR Network」のインタビューで、”今まで1番印象に残っているパフォーマンスは?”という質問に対して、”東京のWARP Shinjukuに出演したとき”と回答しているほどの日本好き。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA